モバイル地域情報プラットフォーム推進のためのシステム開発、承ります!



 地方経済活性化を視野に、地域情報プラットフォームの推進が注目されています。

 弊社(AQU先端テクノロジー総研)は、神戸市における情報プラットフォームづくりで実績を上げたシステム会社と提携しており、当慨システムの開発について対応が可能です。
 
※とくに、以下の分野での支援が可能です。

・ バックオフィス連携分野
・ 健康分野
・ 防災分野(地方公共団体の災害対応における情報共有等)
・ 防災分野(多様なメディアによる住民への災害情報等への提供)


▼ご相談、お問い合わせ      

株式会社AQU先端テクノロジー総研  地域情報プラットフォーム推進担当

「地域情報プラットフォーム推進の件」

上記メールフォームよりご相談内容、ご連絡先等を明記の上、ご連絡ください。
追って、担当者よりご対応させていただきます。

▼開発システムの例











開発試作、検査支援サービス、承ります!

 製品開発の最前線では、さまざまな製品の試作、装置の検査などの作業を、限られた予算で、比較的短期間にしなければならないことがあります。

 弊社では、撮像技術と画像処理技術を融合した画像計測ソリューションの分野において、豊富な実績を持つ開発企業(QuantaView社)と提携、お客様のニーズにお答えいたします。

 
 画像検査装置
 高性能でリーズナブルな装置をカスタム対応


豊富な経験から最適な検査システムをご提案いたします。目的や検査対象によって、レンズ、カメラ、光源の選定から各種光学系要素を最適な構成で構築いたします。

■照明システムの構築
画像検査システムにおいて、照明系の構築は検出可否に対して非常に大きなウェートを占めます。特に照明光の種類と照射角度は重要な要素です。豊富な経験と数々のノウハウから、検査対象によって最適な照明系をご提案いたします。

■撮像系の構築
検査対象に応じて最適なカメラ、レンズ、I/F等々を選定する必要があります。撮像センサーやレンズの特性、撮影角度など様々なファクターを考慮してこれらを選定し、照明系とともに最適な撮像構成を構築します。

■画像処理
各種画像処理プログラムの独自開発が可能です。汎用ツールでは検出が困難な場合でも、独自のアルゴリズムによって検出対象に適したアプリケーションを開発いたします。もちろん、cognex社等のツールの利用も可能です。

■検査例

●撮像センサーのしみ検出
CCDなどの撮像センサーのしみの検出は、レンズのシェーディング(周辺の光量の低下)などの現象の影響で一様でない画像からしみを検出する必要があります。独自の検出アルゴリズムによって、このようなシェーディングとしみを区別して検出することができます。

●ガラス上のごみ、キズ検出
ガラスのような鏡面上の異物検出は、光源の反射などを考慮して検出する必要があります。鏡面反射の特性と異物の反射特性の違いを考慮して、光源の種類や入射角度などを調整することによって、通常では自動検出しにくい異物も検出が可能です。

●電極付フィルム検査
フィルム上に規則的な電極などがある場合は、電極などの規則パターン背景を検出し、そのパターンに基づいたマッチングやマスキングなどの画像処理を行い、異物検査を行うことができます。もちろん、この場合も適切な光源や撮像システムを構築する必要があります。

■高速高性能&カスタマイズ
最適な光学系の構築、撮像系の選定、ソフトウェア開発を行い、ユーザー様のご要求に対して、高速高性能な装置をご提案いたします。汎用の検査装置では対応できない種々のご要求に対しても、カスタマイズでお応えいたします。

■リーズナブル
汎用のPCの性能は劇的に向上し、かつ価格も低下しています。そこで必要最小限の装置をご提案して、低コストにてユーザーの生産性向上、品質向上のお手伝いをいたします。あらゆる画像検査、画像計測、位置決めなどについて、お気軽にご相談ください。

▼ご相談、お問い合わせ        

株式会社AQU先端テクノロジー総研 開発試作、検査支援サービス担当

「開発試作、検査支援サービスの件」

上記メールフォームよりご相談内容、ご連絡先等を明記の上、ご連絡ください。
追って、担当者よりご対応させていただきます。



調査コンサルティングの依頼

TOPに戻る