【特別調査】






2018年4月発刊




量子コンピュータの需要探索と関連市場動向に関する調査
 
-AI機械学習を加速させる量子コンピュータの開発動向、需要探索-


報告書完成 !

http://www.aqu.com/quantum-need/






はじめに


Ø  「量子」とは、粒子と波の性質をあわせ持ったもので、この性質を利用した量子コンピュータの研究開発が進みつつある(一部製品化)。完成すると、スーパーコンピュータの一億倍の速さを持つコンピュータが実現するといわれている。まだ時間はかかるものの、量子コンピュータが実用化し普及した場合には、かなりの社会的インパクトがあると考えられる。そこで、ビジネスの現場にいる一般企業の会社員、経営者(計2,100人)の量子コンピュータに対する意識調査を通して、量子コンピュータの市場、産業展望につながる分析をした。

Ø  その結果、量子の性質は不思議である、と思う人は、26.0%であり、量子コンピュータに期待する、という人も同程度の26.9%となっており、4人に1人強の人が、量子コンピュータを肯定的にとらえていることが分かった。

Ø  量子コンピュータの応用分野として、どのような分野に関心があるか、質問したところ、医療(個人医療の最適化など)42.9%が最も多く、続いて、 IT(機械学習の高速化など)、製薬(特効薬開発など)、 航空宇宙(最適化機械設計など)、自動車・交通(都市交通の最適化など)、化学(分子設計最適化など)となった。この他、金融(ポートフォリオなど)、物流(物流最適化など)、法律(過去の膨大な判例から適合抽出等)などがある。     

Ø  量子コンピュータに関連して、クラウドを使ったAIサービスについては、すでに、AmazonやGoogle、IBM、Microsoftなどがさまざまなサービスを行っている。最近ではユニークなサービス、たとえばAIアナウンサーによる自動音声放送を開始したFM放送局も出てきている。そこで、クラウドを使ったAIサービスにおける関心のある機能について質問したところ、関心のある機能としては、画像認識が39.1%とトップ。続いて顔認識、音声認識、言語翻訳、感情・表情認識などとなっている。クラウドを使ったAIサービスは、将来的に量子コンピュータのサービスとしても想定されることから、今後のクラウドAIサービスの動向が注目される。

Ø  量子コンピュータのこれからの可能性、未来について意見を聞いたところ、量子コンピュータによる産業革命に期待する、など、明るい未来を感じさせる意見が多く寄せられた。とくに、AIとの組み合わせで世界が大きく変わる可能性があり、「今までできなかったことが、あらゆる分野で期待でき、科学の発展とともに、生活水準の向上を期待する。」(36歳、男性、会社員・事務系)、「今までの概念が変わり新しい世界が動き出す。」(60歳、男性、会社員・その他)、といった意見が多くみられた。また、急激な人口減少の中で人工知能などが果たす役割は大きく、「AIなどの可能性をさらに画期的、飛躍的に高めると共に、新たなビジネスチャンスを創出することを期待しています。」(61歳、男性、会社員・事務系)との意見が聞かれた。

Ø  当調査報告書は一般企業の会社員、経営者(計2,100人)を対象としたアンケート調査結果を中心にまとめられているが、量子コンピュータ関連市場動向もまとめている。

Ø  当調査報告書が皆様のビジネス開発、研究開発、製品サービス開発に少しでも寄与できれば幸いである。

 

AQU先端テクノロジー総研

 

 

 
















表紙

表紙、目次
(PDFファイル)

サンプル

内容サンプル(全体)




◆セット定価 ¥50,000.-(本体)  \4,000.-(消費税)

↓ 以下よりお選びください。   

 □ 報告書製本版 + CD(PDF電子データ)¥50,000.-(本体)  \4,000.-(消費税)
 □ 報告書製本版 のみ               ¥30,000.-(本体)  \2,400.-(消費税)
 □ CD(PDF電子データ) のみ        ¥40,000.-(本体)  \3,200.-(消費税)


◆レポート体裁  プリント製本A4版 、PDF ファイル 140頁

ISBN 978-4-904660-36-2









◆お問い合わせ 
AQU先端テクノロジー総研
Info@aqu.com

(当件に関するお問い合わせは、メールにて対応させていただきます)



【これまでの弊社調査資料購入実績企業の例】
(_ _)


パナソニック、ソニー、東芝、シャープ、日立製作所、三菱電機、三洋電機、カシオ計算機、キヤノン、リコー、富士ゼロックス、富士フィルム、NEC、富士通、富士通総研、沖電気工業、TI、セイコーエプソン、SII、オムロン、村田製作所、ヤマハ、ヤマハ発動機、ブラザー工業、島津製作所、京セラ、パイオニア、クラリオン、日本ビクター、NECエレクトロニクス、プラザクリエイト、NTT、NTTデータ、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、KDDI、大日本印刷、サイバード、ニコン、コニカミノルタ、アズビル、マッキンゼー、アクセンチュア、みずほ情報総研、野村総研、シードプランニング、旭化成、大和ハウス工業、資生堂、味の素、IHI、国立研究開発法人、東京大学、東京工業大学、大阪大学、慶応大学、日本大学、富山県立大学、その他多数(順不同)