【ビジネスの成功へ向けて、新規事業開発を多角的に支援】

激動する市場環境にあって、企業がこれから大きく発展し飛躍するためには、既存事業にとどまらず、新規事業の開発、新製品サービスによる事業推進が重要であるといえる。成長企業にあっては、既存事業での収益に余裕のあるうちに、新規事業を軌道に乗せてゆくことが急務といえる。
弊社ではこれまで築きあげてきたリサーチノウハウを踏まえ、顧客企業の新規事業開発の支援サービスを行っております。

【支援の流れ】
*ご契約に当たり、最初に守秘義務契約を締結します。

1.ヒアリングによる貴社の現状、新規事業の位置付けの確認
新規事業の戦略的位置づけ、コアコンピタンスの確認、対象となる領域の明確化。今後のスケジュール等について確認します。合わせて貴社の強み、弱みを整理し、事業計画推進に生かします。プロジェクトチームを編成します。

2.ターゲット対象市場の調査、参入障壁、課題
事業ビジョンの確認。ターゲット対象市場の調査分析。チャレンジ目標の設定。
新製品新サービスがもたらす市場の変化、シェア変化の予測。市場環境の調査。

3.仮説商品、ビジネスモデルの仮説・検証
潜在需要家へのアンケート調査を実施します。つぎにアクティブユーザーによるML(メーリングリスト)座談会を開催。仮説商品、ビジネスモデルについて、さまざまな角度からその商品力、問題点、課題等について意見をまとめます。シナリオ仮説と分析。シミュレーション。キラーアプリケーションのイメージ描写。アプリケーションのまとめ。

4.全体の市場規模予測、売上見通し、今後の可能性
時代の流れ、市場環境の変化を分析。ビジネスモデルを構築、事業計画書を策定します。アクションプランにより、アライアンスの選定、支援を行います。

5.顧客関係性マネジメント、CRMの構築
インターネット時代の顧客とのリレーションシップは、CRMにより、構築されることが望まれる。そのためのe-Mailマーケティングソリューションを提示する。とくに、ウェブとメールマガジン(新製品PRメルマガ)の活用により、潜在顧客を広げ、安定した顧客の獲得を実現することができる。

【実施期間】
通常、半年から一年です。ただし、ご要望により、期間の短縮、特定業務のみのご依頼、カスタマイズも可能です。ご相談ください。

【予算御見積もり】
ターゲット市場、期間等により、予算規模が大きく異なります。ご依頼に基づき企画提案書、見積書を提出させていただきます。

【お申し込み・お問合せ・ご相談】
お申し込み・お問合せ・ご相談は調査コンサルティングの依頼のフォームをご利用下さい。必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。E-mailでご連絡いただいてもかまいません。
(info@aqu.com)




TOPへ