【特別調査】





2023年3月発刊



量子の振る舞いと意識技術、未来ビジネス

 -量子飛躍メソッド、量子応用メソッドの企画開発-


https://www.aqu.com/quantum-method/

御覧いただき、ありがとうございます。 よろしくお願いいたします m(_ _)m

  

 

はじめに

 

近年、量子、素粒子などミクロの世界の解明が進み、見えない世界の真実が科学的にも一段と明らかになりつつある。

量子コンピュータ、量子暗号通信などの最先端市場が世界的に注目されているが、こうした技術の根幹にあるのが、量子(Quantum)の研究である。

量子は粒子性と波動性をもつため、「物質」とは振る舞いが異なる。この量子の振る舞いを考察することにより、量子新時代におけるビジネス創出のヒントが得られると考えられる。

当調査では、弊社が過去に調査してきた、量子コンピュータ、IT生命科学、トランステックなどの重要ポイントも抑えながら、量子ビジネスにおける、新たの視点を持つ、新発想ビジネスとして、量子に関係する脳や意識の関連市場、すなわち量子脳意識関連市場に注目した。

量子脳や意識の研究では、2020年ノーベル物理学賞を受賞したロジャー・ペンローズ博士の主張する量子脳理論や、日本の研究者による受動意識仮説などがある。最近では、人の脳が量子的な機能を持っていることが判明したという (ダブリン大学研究者)人の意識と脳が量子計算によってつながっているとも考えられ、広義的に考えると、意識テクノロジーやブレインテックという世界を含めて量子ビジネスが広がってゆく可能性がある。

従来、スピリチュアルとサイエンスは社会全体の空気の中では、かなり距離感があったように感じられていたが、量子意識という言葉や量子脳という言葉からも連想されるように、これからはさらに量子を意識した価値観や、量子テクノロジーの活用といった世界観が広がってゆくとみられる。

心理学的に考えると、人間の意識には大きく分けて二つあり、自分で意識している『顕在意識』と自分で意識していないのに感情を左右する意識『潜在意識』がある。また、自我を越えた無意識、集合意識、宇宙意識といった考え方もあり、意識とは何かといった研究には奥深いものがある。

いっぽう、人間が知覚しているこの宇宙は、宇宙全体から見れば、ごくわずかで5%でしかない。残りは約27%が「ダークマター(暗黒物質:dark matter)」と呼ばれる仮説上の物質、約68%が「ダークエネルギー(暗黒エネルギー:dark energy)」と呼ばれる仮説上のエネルギーである。意識や宇宙の探求は、人類の未来を大きく変える可能性がある。

宇宙と人間の関係は量子テクノロジーの時代を迎える中で、量子が粒であり、波動でもあるという点を再認識し、その活用法を波動的観点で考えてゆくことが、人類の文化、すなわち量子文化につながってゆくと考えられる。音楽、絵画、芸術、エンタメ等につながる要素があり、日本人が得意とするアニメでも感動的な作品がすでに創出されている。

量子に関する話題が広がる中で、パラレルワールド、量子もつれ、ゼロポイントフィールドといった概念も話題になることが多くなってきた。こうしたミクロの世界の概念哲学を考え、学んでゆくことは、個人の豊かな生き方にも通じ、社会の豊かな文化にもつながってゆく。

当調査報告書は、従来の市場データは最小限にとどめ、最先端情報、新発想、メソッド構築の記述を中心としてまとめた。本書の対象者は、スピリチュアル世界にこれまで関心の薄かった方々や、これから量子をテーマに自分の能力、脳力を高め、社会活動、ビジネス活動を通じて社会貢献したいと思う人などが主な対象である。当調査研究レポートが皆様の価値ある未来創造に少しでも寄与できれば幸いである。 

 

AQU先端テクノロジー総研

 

 










表紙

表紙、目次
(PDFファイル)

サンプル

内容サンプル(全体)





◆セット定価 \132,000.- (本体 \120,000.-、消費税 \12,000.- )

↓ 以下よりお選びください。   


 □ 報告書製本版 + CD(PDF電子データ)  ¥120,000.-(本体)  \12,000.-(消費税) 
 □ 報告書製本版 のみ ¥70,000.-(本体)  \7,000.-(消費税)
 □ CD(PDF電子データ) のみ  ¥70,000.-(本体)  \7,000.-(消費税)

 □ 法人内共同利用版  (CDデータ版) ¥150,000.-(本体)  \15,000.-(消費税) 
 □ 法人内共同利用版  (製本版+CDデータ版) ¥180,000.-(本体)  \18,000.-(消費税)


ISBN 978-4-904660-48-5

◆レポート体裁  プリント製本A4版 、PDF ファイル 213頁

※法人内共同版の場合、サーバーにデータをアップ、デジタルデータとして、全社員がデータ共有できます。






◆お問い合わせ 
AQU先端テクノロジー総研
Info@aqu.com

(当件に関するお問い合わせは、メールにて対応させていただきます)




【クライアント様ビジネス飛躍、QUANTUM LEAPを願って】
当調査レポート、発刊キャンペーン企画!




日頃はお世話になりありがとうございます。

このたび、以下のような企画を用意させていただきました。
当調査資料ご購入に際しまして、ご購入者様に、
有益コンテンツの特典を用意いたしました。
下記フォームよりお申し出ください。

折り返しダウンロードURLをお知らせします。

なお、とくに必要としない場合はアクションなしでかまいません。

代理店様経由でのご購入も対象となります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



 

●発刊キャンペーン企画●

ご購入者様、先着10名様に限り、ご希望により、以下のPDFコンテンツ(非売品)を無償提供させていただきます。
以下のいずれか(複数可)について、無償提供いたします。お申込みフォームはこちらです。※代理店経由購入者様も、申し込み可。

https://forms.gle/DfvrHWTC8fUYAQgL8



★特典1 最先端テクノロジーと宇宙テクノロジーの関係性に関する考察 PDFファイル(非売品)
最先端テクノロジーと宇宙テクノロジーの関係性 、機密情報公開の流れの中で特に注目される情報 。PDFファイル5ページ。一般には見られない貴重な情報。

★特典2 感動は脳を活性化する(感動ビジネス発想法) PDFファイル(非売品)
最先端の科学発想と感動脳、感動と共鳴のコミュニケーション、感動創造のメカニズムなど、貴重な内容。PDFファイル7ページ。

★特典3 チャネリングのメカニズムとIT、 AI応用の可能性に関する考察 PDFファイル(非売品)
宇宙情報に通じていたニコラ・テスラのFBI情報など、一般には知られていないレポート。PDFファイル、11ページ。








友だち追加

(価値ある貴重な情報をお知らせさせていただきます!)


【これまでの弊社調査資料購入実績企業の例】
(_ _)


パナソニック、ソニー、東芝、シャープ、日立製作所、三菱電機、カシオ計算機、キヤノン、リコー、富士ゼロックス、富士フィルム、NEC、富士通、富士通総研、沖電気工業、TI、セイコーエプソン、SII、オムロン、村田製作所、太陽誘電、ヤマハ、ヤマハ発動機、スズキ、ブラザー工業、島津製作所、京セラ、パイオニア、クラリオン、JVCケンウッド、プラザクリエイト、NTT、NTTデータ、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、KDDI、大日本印刷、サイバード、ニコン、コニカミノルタ、アズビル、マッキンゼー、アクセンチュア、みずほ情報総研、野村総研、シードプランニング、旭化成、大和ハウス工業、資生堂、味の素、IHI、川崎重工業、JFE、国立研究開発法人、東京大学、東京工業大学、大阪大学、京都大学、早稲田大学、慶応大学、日本大学、立命館大学、富山県立大学、その他多数(順不同)
  


■関連調査報告書

『 量子未来有望ビジネス調査
-新発想による量子応用研究&最先端ビジネス調査予測-』
https://www.aqu.com/quantum-mirai-business/

『 低温プラズマ応用産業の可能性と需要探索、市場展望に関する調査
-低温プラズマのアプリケーション開発、市場予測、ビジネス戦略- 』
https://www.aqu.com/plasma-business/

『宇宙テクノロジー、量子メドベッドの可能性と市場展望に関する調査
-情報開示を契機に注目される最先端テクノロジーの未来戦略-』
https://www.aqu.com/space-tech-medbed/
 


友だち追加

(価値ある貴重な情報をお知らせさせていただきます!)